スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦績UP 5月30日

  • 2010/05/31(月) 07:47:41

22時55分
岩の谷
アルカナム
後入れ
5.30 gv arukanamu
・参加
BIS2、武道2、悪魔1、物理弓2、剣士2

・相手参加
BIS3、WIZ2、武道2、物理弓3、剣士1

・展開
WIZ参加が無く、ワンサイドになりました
ギルメンにはキツいGV組んでしまい、申し訳なく思います
また、相手様にも拍子抜けになってしまい、同様に申し訳なく思います


・結果
大差負け

対戦ありがとうございました!

スポンサーサイト

戦績UP 5月27日

  • 2010/05/28(金) 17:57:11

22時40分
赤い丘
ほや
後入れ
5.27 gv hoya
・参加
BIS3、WIZ1、姫1、武道2、物理弓1、剣士3

・相手参加
BIS2、WIZ1、武道1、物理弓2、剣士1

・展開
弓1とWIZが時折出入りする程度で、ほぼ団子をしないギルドでした
互いに接近戦での我慢比べで、ロースコアで緊張感のある戦いが続きました
中盤過ぎまでは、互いの攻めどころを探り合うように応酬が続きましたが、終盤で数に勝る突ゴリの畳み掛けに対し、ほやはピンポイントでWIZに攻撃を集中させ、あわやと言うところまで追い込まれ、最後まで気の抜けないナイスゲームでした

目立った火力は
弓の、弓ランサー
剣士の、_とろ_
特徴は各天使によるコールのタイミングが上手く、少数ながら堅牢であるところ
あと特筆すべきは、WIZの、あゅたんの動きと耐久の高さが非常に秀逸であると言うことでしょう
こちらの複数のタゲをもらいつつ味方を単独で守り続ける能力の高さには、脱帽でした


・結果
差の無い勝ち

対戦ありがとうございました!

戦績UP 5月25日

  • 2010/05/26(水) 16:35:35

22時55分
赤い丘
紅い翼
先入れ


・参加
BIS3、WIZ1、悪魔1、武道2、物理弓1、剣士3


・相手参加
BIS1、WIZ1、姫1、武道1、霊術1、雨1、物理弓1、剣士1


今回相手の参加が今一つ良くなかったらしく、支援も十分に回りきって無い状態が続き、躊躇われる場面も少なからずありましたが、失礼無いよう全力でぶつかる事にのみ集中しました
目立った火力は物理弓のpenta03
前情報通り、団子を使用しないスタイルでした

またお互いに十分な陣容での再戦が叶えば嬉しく思います


・結果
大差勝ち
対戦ありがとうございました!

戦績UP 5月23日

  • 2010/05/24(月) 21:07:40

5月23日
22時55分
岩の谷
ギニュー特戦隊
先入れ
5.23 gv ginyu
・参加
BIS2、WIZ1、悪魔1、武道1、剣士3

・相手参加
BIS2、WIZ3、武道2、姫1、雨1、ドラツイ1、霊術士1

・展開
武道タゲ団子PTに、霊術と範囲とボトルが居たため、主に別のPTを中心に狙いました
引くべきを引き、押すべきを押せたように思います
耐久力が無い職から順に沈め、常に十分な態勢を取らせないことが出来た一戦でした
団子崩しにおける覚醒精霊ペットは非常に有効で、物理火力が大半を占める突ゴリでは、とても重宝しています
事実、この一戦でも数々のLAを挙げ、また団子を保つ事を困難にしたように見て取れました

戦闘フィールドに於いて、(スキル特性を除いて)反撃を受けず一方的に行動出来るなんておかしい、と言う考えは変わってません
ですから、今後は裏切りの使用解禁も視野に入れ、各職フルスキルを駆使し団子戦術なるものに対抗、撃破を目指していきます

願わくはスキル「コーリング」の仕様変更ですが、団子云々を言い始めると、物理至上主義だの低レベル者に対する排他的な考えであるだのという論調で結論の出ない議論になりますので、割愛します


・結果
大差勝ち
対戦ありがとうございました!

戦績UP 5月17日

  • 2010/05/18(火) 14:36:20

*注1)対戦ギルド様やキャラクターの名称については、「馴染みのある呼称」の場合もあります「突ゴリ」とかそんな感じです
*注2)文中の敬称は省略しています
また、キャラクター名も、記号など正しく表記されてない事があります
*注3)その他、不備の指摘やご意見等はコメント欄か、ゲーム内キャラ「紅志」までお願いします
*注4)対戦ギルド様には、敬意と感謝の念をもって書いています
万が一不快に思われましたら、教えて頂けると幸いに思います



5月17日
岩の谷
雪中花
先入れ

・参加
BIS:2
WIZ:1
悪魔:1
姫:1
武道:1
剣士:2

・相手参加
BIS1、WIZ1、武道2、剣士2

・展開
人数と個々のレベルに大きな差があり、殲滅戦になった
また、離脱しようとする相手に対しては、遠距離攻撃は非常に有効である事を再認識した一戦でもあった
特に、テレポでかわしつつ離脱する味方を支援しているWIZにとって、1~2発くらいの被弾で済む剣士よりも、画面外まで飛んでくるインター、ビット、ボトルは脅威だろうと感じた

少々逸れたけど、相手のメイン火力は600台中盤の変態刃物おじさん
見た感じ3フレだったかな?
あとWIZアルノアの動きが良く、良WIZだった


・結果
全滅勝利




以上、UPのみで!

戦績UP 5月16日

  • 2010/05/17(月) 19:06:25

*注1)対戦ギルド様やキャラクターの名称については、「馴染みのある呼称」の場合もあります「突ゴリ」とかそんな感じです
*注2)文中の敬称は省略しています
また、キャラクター名も、記号など正しく表記されてない事があります
*注3)その他、不備の指摘やご意見等はコメント欄か、ゲーム内キャラ「紅志」までお願いします
*注4)対戦ギルド様には、敬意と感謝の念をもって書いています
万が一不快に思われましたら、教えて頂けると幸いに思います



5月16日
22時15分
赤い丘
攻殻機動隊
先入れ
5.16 gv koukaku2
・参加
BIS2、WIZ1、悪魔1、雨1、物理弓1、武道1、剣士3

・相手参加
BIS2、WIZ3か4、武道2、姫1、雨1、物理弓1、ドラツイ1、剣士3

・展開
ガチ戦姉妹ギルド攻殻機動隊との定例GV
火力5枚と言う素晴らしい参加で、負けるわけにはいかない一戦
開始直後にBIS1名がまさかの強制で黒落ち
衝突前にしてBISWIZ各1名づつしか居ない、と言う厳しい状況になる
BISを足止めされて範囲に削られ、剣士弓に押し込まれ、さすがにじり貧になりかける
しかし火力陣総動員でWIZを中心にタゲ合わせを繰り返し、当方BISの覚醒ペットで相手範囲を牽制し、当方悪魔のあらゆる妨害で、何とか崩壊を免れ、わずかにリードが続く
5.16 gv koukaku1
中盤に入り、もう1BISが戻ってからはPTが安定し、失点もぐっと減った
この辺りで相手WIZに対する烈火と、覚醒ペットを収めた
中~終盤戦、相手支援陣の耐久力が不足している箇所をしっかり攻めて、続いて火力を狙うという流れが決まりだしてからは、突ゴリのペースで展開出来たように思う

・結果
取って取られてを制し、勝ち
あと1勝で通算イーブンだったかな?
マスター同士仲が良いため随時耳打ちし合い、互いにスキルや戦略を考えつつバランス良くぶつかり合う事が出来たと思います


尚、突撃ゴリラ部隊では、各員の動きや覚醒ペットの使用、一時的な烈火や蘇生は、マスターである自分の判断と指示で行っています
また霊術士に関しても、主に攻城戦での参戦を念頭に、ギルドとして準備や検証を検討しているスタンスです
(方針が固まり、いよいよ参戦となる折りには、ここでひっそりと告知をします)
以上の事柄をご理解頂いた上、不快に思われたり疑問を感じられましたら、GV中、GV後、その他、いつでも関わらず耳打ちして頂いて構いません
在席の場合その場でご返答差し上げます

些細な遺恨を残してせっかくの遊び時間をつまらなくしてしまうより、何でも話し合って楽しんでしのぎを削り合いましょう!!



って事で今回はここまでっす!!

戦績UP 5月12日~14日

  • 2010/05/17(月) 18:18:35

身内向けの戦績情報を
一部修正して公開します
お互いの、楽しいGVの為に少しでも役立てば幸いです
*注1)対戦ギルド様やキャラクターの名称については、「馴染みのある呼称」の場合もあります「突ゴリ」とかそんな感じです
*注2)文中の敬称は省略しています
また、キャラクター名も、記号など正しく表記されてない事があります
*注3)その他、不備の指摘やご意見等はコメント欄か、ゲーム内キャラ「紅志」までお願いします
*注4)対戦ギルド様には、敬意と感謝の念をもって書いています
万が一不快に思われましたら、教えて頂けると幸いに思います


5月12日
赤い丘
紫の勇者
後入れ

ほぼ同数での非団子による衝突
御気楽からの移籍組とよく連携が取れてたように感じた
火力の要、狂戦士マンダムをしっかり抑えてからはワンサイド気味になったが、さすが青鯖の古兵なだけはあり団子には最後までならなかった
結果は大差勝ちとなったが、内容はなかなか面白かった


5月13日
赤い丘
プリヘイ
先入れ
5.13 gv phm
参加人数は、お互いほぼ同数の1PTくらい
相手様は火力が弓1剣士2だったみたいだが、支援のWIZ3が磐石で穴が見つからなかった
高火力剣士2TOPのうち、今回参加は1名だけだったがやはり強かった
1人も倒せない完封負け

5月14日
岩の谷
紅石戦記
先入れ
5.14 gv akaishi
倍くらいの戦力、人数相手に何とか全滅を免れたがキツい戦いだった
支援陣には大きな負担をかけてしまった
覚えている限りの相手火力陣
物理弓、ルーン HONEY
剣士、骸
シフ、Erda
あともう1人物理と、雨とDTがそれぞれ1枚
火力7枚相手には1PT8人ではキツ過ぎだった
WIZBISが落とされて崩壊寸前だったため、一時的に蘇生を使用した
人によって若干の重なりはあるものの、物理弓等よく出てきて戦ってくれた
結果は大差負け


SS無しなので、何とも味気ない記事になってしまうな…w
ま!今回はここまでっす

*6/3 ss追加


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。