スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦績UP 6月29日

  • 2010/06/30(水) 12:10:36

22時
赤い丘
†Blau Stein†
後入れ
b gv 0629 blaustein

・参加
BIS2、WIZ1、武道1、剣士1

・相手参加
BIS3、WIZ3、悪魔1、姫1、武道3、物理弓3、剣士1、ドラツイ1

・展開
またまた参加が少なく5名だった為、奇襲を敢行する事にした
相手初期位置の2画面ほど→で開始後すぐ支援して突撃
成果は1名だったが、まぁ成功
そのまま戦闘開始したが、ネクロにWIZを抑えられて失点が上回る
中盤戦、剣士とWIZに烈火が継続した為、引きコールを多用しつつ戦った
相手にとってもツマラナイかな?という意図で
「WIZ1なので烈火が来れば逃げるしかないが、どうしますか?」と叫んでみたが応答が無かった為、その叫びを取り消す旨を再度叫んで、後半戦へ
人数差を埋めるほどの反撃には至らず、ロースコアな展開のまま時間切れとなった
火力は移籍したと思われる物理弓の×ダンテ×が威力動き共に良かった
WIZはshogiが硬かった

特記事項
b emasan
えまりぃさん、開始前の叫びありがとうございました!w


・結果
負け

†Blau Stein† の皆さん、対戦ありがとうございました!

スポンサーサイト

戦績UP 6月23日

  • 2010/06/24(木) 19:10:58

22時55分
赤い丘
紅い翼
先入れ
b gv 0623 tubasa

・参加
BIS1、WIZ1、悪魔1、武道1、剣士2

・相手参加
BIS3、WIZ2、姫1、悪魔1、武道1、物理弓2、剣士2

・展開
支援後すぐ特攻をかけてファーストアタックを取ったが、すぐに取り返されてPTが半壊してしまう
今回は特に参加が少なかった為、2人3人と倒されると一気に苦しくなった
両軍ともに悪魔がおり、レクイエムへの対応が遅れると、かなり危険だった
突ゴリが1人倒すと紅い翼が2人倒すという流れが中盤戦での印象で、BISまであと一歩のところまで迫られるかなり厳しい状況だった
終盤で相手WIZに対する烈火を解禁し、ほぼ同点まで詰め寄るが時間切れとなった
主な火力は、剣士の剣士(株)と物理弓のpenta03
タゲ合わせが上手かった
また団子もほとんど無く、積極的に動こうという意識がよく伝わってくるギルドだった


・結果
僅差負け

紅い翼の皆さん、対戦ありがとうございました!

戦績UP 6月21日

  • 2010/06/22(火) 14:25:00

22時55分
岩の谷
∽アルカナム∽
後入れ
b gv 0621 arukanamu

・参加
BIS2、WIZ1、悪魔1、姫1、武道1、物理弓1、剣士2

・相手参加
BIS2、WIZ2、武道5、雨1、物理弓2、剣士1

・展開
アルカナムさんはいつもに比べ火力の参加が少なかった
雨も居たが、後方待機気味であまり参戦してこなかった
しかし、剣士pingjingと物理弓ラバウル☆の火力の高さと連携の上手さでこちらから得点を重ねていた
特筆すべきは、新たに増強されたシフ武道の多さである
支援陣3人に対してほぼフルタイムで張り付かれ、充分な態勢で戦うどころか、普段なかなか落ちない要の1WIZさえ落とされる
支援陣に対する徹底的な妨害と、火力2人のタゲ合わせの上手さがうまく噛み合っており、終始厳しい展開だった

あと個人的に、お試し装備とお試しステにしたままでタフなGVをした事が悔やまれた
たらればを言い出すと考察を歪めることになる為、結果は結果として良きデータ集めが出来たと割り切り、甘受する事にしたい


・結果
ダブルスコア負け

∽アルカナム∽の皆さん、対戦ありがとうございました!

圧勝よりは逆境

  • 2010/06/17(木) 14:02:35

自分自身の
芯がブレそうなので
書き残してみる



GVは拮抗が一番おもしろい


でもそれはなかなか実現しない理想だから、じゃあどちらが良いかと考えれば

圧勝より逆境が良いと思える
うん、まだ今も、そう思えている


勝ちに拘るスタンスを維持しつつ、それでもやはり圧勝よりは逆境が良い


でも
オイラはGMなんだよね

どうにもならない程の戦力差で、ギルメンが萎えそうになってる時はもちろん鼓舞する
が、度々となるとやはり、参加も安定しなくなってくる

負けん気の強い人ほど、ボロクソに負けた時の落ち込みは深い

ウチの今の参加人数は7~12名程で、まともに戦おうとするには数や職種共にほぼ限界ギリギリ
だからこれ以上離れていかない為に、皆が楽しいと思えるGVを提供したい
自分にできる事として、後入れの参考にしてもらえたらと言う想いでブログに戦績をUPし始めた
それでもなかなかうまくいかないのが現状だけどね


でも


オイラはやっぱり
逆境からそれを乗り越えるようなGVをしたい

いつか勝ってやると思って、これまでずっと頑張ってきたから、そう思い続けていたい



昨日のGVはDestiny様で、1PTvs3PTで歯が立たなかった
b gv 6.16

戦力が整うまでは再戦は難しいかもしれないです

Destinyの皆さん、対戦ありがとうございました

戦績UP 6月15日

  • 2010/06/16(水) 13:32:42

22時55分
赤い丘
あかね色に染まる坂
先入れ
b gv 6.15

・参加
BIS2、WIZ1、悪魔1、武道1、剣士2

・相手参加
BIS4、WIZ3、悪魔1、姫1、武道2、霊術1、雨1、物理弓1、剣士1

・展開
数に勝るあかねが、霊術の真空からの竜巻、スイッチ、各切りスキルできっかけをつくり、火力が合わせてくる
鯖屈指の高レベル霊術師という事で苦戦は必至かと思われたが、意図的なのか団子からよく出てきていたので、KOや倒す事によって妨害を中断させる事ができた
意図的であるなら、なかなかに骨のある人なのだろうと感じた
全体の流れは、霊術師の妨害を起点としたあかねの攻撃を突ゴリがいなして、あかねの火力とWIZを中心に狙いLAを積む繰り返し
雨が相手に有ったことによる当方BISの覚醒ペットの攻撃もよく機能していた
平均レベルは若干低めの550~650くらいで、AV700↑の当方1PTの地力が勝った印象だった
あと改めて実感した事として、霊術師の抵抗不可の各種妨害に対しては、独自の対策が不可欠であるという点を挙げたい
個体での各種抵抗値が充分である事は語るまでもないが、それに加え、例えば移動速度であったりSCキーの配置であったり、場面に応じた替えの装備品であったり…
それ等は、霊術師のスキル特性や仕様をメンバそれぞれがよく理解した上で、味方に霊術師が居るならば連携の質を高める為に準備されるものであるだろうし、相手方に居るならば、対策に用いられるものであると思う

とにかく、実装されGVに参加する人が居る以上は、これをどう受け入れ(取り入れ)、また、どう対抗していくかが、今後のGVの課題になるのは間違いなさそうだ


・結果
大差勝ち

あかね色に染まる坂の皆さん、対戦ありがとうございました!

戦績UP 6月13日、14日

  • 2010/06/16(水) 08:03:03

13日は、浪花倶楽部様と22時55分から赤い丘にて組まれてましたが、両軍が衝突した直後にサーバーダウン
ガッカリしました
しかし
翌14日、同じ枠に先入れしたところ、浪花倶楽部様が入れてくれて、仕切り直しのGVが実現しました


6月14日
22時55分
赤い丘
浪花倶楽部
先入れ
b gv 6.14

・参加
BIS1、WIZ1、悪魔1、武道1、剣士1

・相手参加
BIS3、WIZ1、雨1、剣士1

・展開
GV開始時刻とワールドカップ日本vsカメルーンの試合開始時刻がモロ被りで、両軍共に参加者激減
結果的にはエース剣士が不参加だった浪花を突ゴリが押し込む形となった
途中、あるきっかけから両軍和やかなムードになり、タイマン戦などやりながら、大勢の決したGVを時間いっぱい楽しんだ
ノリが良く、楽しくやってる事が伝わってくる良いギルドだった

・結果
大差勝ち

浪花倶楽部の皆さん、対戦ありがとうございました!

戦績UP 6月9日

  • 2010/06/10(木) 16:37:06

22時15分
赤い丘
御気楽倶楽部
先入れ


・参加
BIS2、WIZ1、武道1、物理弓1、剣士2

・相手参加
BIS2、WIZ1、雨1、物理弓1、ドラツイ1、剣士1


・展開
雨と物理弓はもしかしたら同キャラかもしれない

フィールド特性と花投げが無かった事で、範囲2枚を有する御気楽倶楽部にとっては、思うような火力を出しきれない戦いだったと思う
やはり1PT対1PT規模の戦いだと、相当な低下や特殊な妨害が無い限りは、単体物理職とWIZの争い、すなわち瞬間火力vs瞬間回復(力)のつばぜり合いが、得失点の多くを占める
この1戦は、そういった必然性が顕著にあらわれたように感じた


最後に、青鯖WIZの一角であるカジローさんの引退は、なんとも寂しい限りです


・結果
大差勝ち

御気楽倶楽部の皆さん、対戦ありがとうございました!

戦績UP 6月6日

  • 2010/06/07(月) 19:10:54

22時55分
赤い丘
∽アルカナム∽
先入れ
b gv 6.06

・参加
BIS3、WIZ1、悪魔1、武道2、霊術1、雨1、物理弓1、剣士2


・相手参加
BIS3、WIZ2、武道3、物理弓2


・展開
相手の主な動きは、当方霊術の真空を初手に繰り出してからの火力特攻に対し、後方に下がった天使のコルで引いて、追撃してきたところを2弓が狙撃する感じ
当方に霊術悪魔が揃っていた事と、弓2に対して剣士2弓1雨1という火力差から見ても、必然的な作戦であったと思うし、また結果も出ていた
自分自身も、単独で捜索中にチャットに気を取られたところで相手主力PTに遭遇し、テンション上がりすぎておバカ勇者丸出しのソロアタックを敢行し当然のようにバッサリ討ち取られました
(´・ω・`)
足を止めてがっぷり四つの乱打戦が好きな人も当然多いですが、決して逃げ回ることだけが目的ではないゲリラ戦は、不利な戦力差を埋める為の有効な作戦であるし、焦らされる事にめっぽう弱いウチにとっては、かなり効く作戦でした

主火力は、出ていた2人の物理弓
700に近いと予想される、×ダンテ×
転生ながら高い能力を持つ、ラバウル☆

まさに2TOPと呼ぶべき火力の高さと、タゲ選定、タゲ合わせ、何よりも硬さと立ち回りの上手さが際立っていた

結果的には職の豊富さと数に勝る突ゴリが辛くも勝利を拾ったが、私としては戦力差をものともせず対等以上に渡り合ったアルカナムの作戦に、気持ちの強さと確かな実力を感じ、得難い好敵手である事を再確認する事が出来た


・結果
辛勝

∽アルカナム∽の皆さん、対戦ありがとうございました!

戦績UP 6月4日

  • 2010/06/05(土) 16:19:49

22時40分
赤い丘
オーリー
先入れ
b gv 6.04 o-ri-
・参加
BIS2、WIZ1、悪魔1、武道1、霊術1、雨1、物理弓2、剣士2

・相手参加
BIS2、WIZ2、姫2、武道2、物理弓2、ドラツイ2

・展開
相手2PT完全団子を確認したので、即、霊術の全スキルを解禁した
当方BISの覚醒Pにて範囲をけん制しつつ、霊術で無力化してコール待ちとなった相手を倒す事で団子を撃破する
主火力は、かつての鯖TOPクラス剣士であるケンオウが転職したドラツイと、同じくドラツイの日本の心
そこに花投げが加わり威力は申し分なかった
フィールドが違えば結果も違ってきたであろうが、物理剣士の存在の有無は得点力に大きな影響を与えてるようにも見て取れた
支援職では、BISのスナークが桁違いの硬さだった

個人的な感想。強さとスタイルに憧れ、目標にしてきた剣士の一人であるケンオウの転職は少なからず驚いた
御気楽で、ひとり先陣切って突っ込んできたあの雄姿は、いまだに脳裏に焼き付いて離れない

・結果
大差勝ち

オーリーの皆さま、対戦ありがとうございました!

いなせだね

  • 2010/06/03(木) 16:43:11

夏を連れてきた人
渚までウワサ走るよ

(*・∀・)<め!!!!!!

ちなみに「いなせ」とは「鯔背」と書き
出世魚であるボラ(鯔)の若い頃の呼び名です
由来は省きますが、粋でカッコイイ様を指してこう呼びます









でもまぁ










実際は若干キモイ魚ですがね。
bora.jpg

イヤー本更新久々になっちゃったすねw
でも
このまま戦績onlyブログになんてしないんだからね!!!!






b gokudo
紅志 <!>求】完治 出】万病

さて、久々に兄記行きますか~w

++++++++++++++++++++++++++++
b aogani<見てるぜ?

こんなに更新アレなのにありがたい事に見てくれる人がいまっす
これもらうとやっぱり頑張れる!!


b miteruze3
好みのタイプは大きな胸の子、エタフリの白山先生!
ありがとうねん!

b miteruze2
いつだって言ってくれて良いんだ!
プレハンの元祖韋駄天天使、サケ君!
ありがとう!!

b miteruze1
ってかオイラも見てます!!
同じくプレハンの狩り大好きネクロ、ろたりチャン!
ありがとう!!


あなたの一言が兄記を造ります

++++++++++++++++++++++++++++
b aogani<GD B7探索!!

スーパーコスミカリアックストーンEXを当然のように涼しい顔で購入
早速行ってきましたよ!!

まずは全く予備知識無くペアで挑んだ
とある紙剣士の亡骸を。
b gdb7
骸骨があんなに襲ってくるなんて知らなかったよ^-^
30回くらい殺されて手詰まりw


そしてそこそこ予備知識を持って挑んだ2日目
b gdb7-1一気に画面重たくなって
全部拾いきれなかったんですがwwww


行けなかった時の制限回数に関する修正でホッとしつつ
毎晩のように行けたり吸いこまれたりを繰り返してます
基本楽天家なので
行けなくてもあんまり気にならないのが取り柄!
週末は∞7拾ってギルメンに配布しちゃうんだZE!!!

++++++++++++++++++++++++++++
b aogani<憎いアンチクショウ

神秘B2クエでもらえる例のコイン
アレってみんなその日にすぐ換えちゃう?
オイラはある程度貯めてから勝負するんですよねー

んで3日ほどの成果を持って・・・
b jacob-1
(*・∀・)いざチャレンジ!!!!!!










1)連打連打連打で・・・・










b jacob
\(^o^)/ 全敗

ジャコブにパラ撃ちこめないか、数回試しました。

++++++++++++++++++++++++++++
b aogani<戦績UP

6/2(水)
22:45
岩の谷
エターナルフリーダム
先入れ
6.02 gv eta
・参加
BIS3、WIZ2、悪魔1、武道1、物理弓1、剣士2

・相手参加
BIS1、WIZ3、姫1、悪魔1、武道1、物理弓2、剣士2

・展開
主力は、剣士のソーレイパクザン先生と剣士㈱
団子は使用しない
動きにそつが無く、支援(特にKANADE)が優秀で全面衝突を繰り返すも
肝心なところでとどめを刺しきれなかった
前衛職の剣士は二人とも硬い(先生は小さな剣だった
2列目の弓が若干軟めで狙いどころではあったが、タゲられてからの
動きはしっかりしていて、3タゲ合わせて何とか瞬殺を決めなくてはいけない感じだった
衝突の度に支援職を真っ先に失い、常時体制が整わないまま
苦しい展開だった
苦しくはあったけど、団子をしないGVはやっぱり面白かった

・結果
大差負け


誤解を恐れず言うが、レベルや装備が発展途上の者が
自分よりかなり格上の高レベル火力に狙われれば、高い確率で倒される
それは当然の結果であるし、レベル装備といった要素があるならば
それが違えば差が出るのが当たり前であると思う
個体としての強さを求めるのが目的の人は、当然それらを
高めていくだろうし、それに伴い結果が出る
自分自身、それは経験してきた(ある時は)苦い思い出であった
しかし、その経験で培ったものはとても多い
LV1からずっと付き合ってきたキャラクターだからこそ、そこに詰まった
思い入れや、強化の産物(レベル、ステ、装備、動き)が残っている
まだまだ道半ばで中途半端なキャラかもしれないが、そう思う
この話の着地点はどこ?
って事なんだけど
今の自分のキャラクターが、本来そうなるであろう結果しか出せない事に
理解と納得をして欲しいという事
・・・。
解り辛いなw
もっと噛み砕くと
安易に団子に
逃げないでくれって事

自分が剣士だから、団子されると倒せないからイヤダ!
って事で言ってるんじゃないよ
瞬殺されてなにも出来ずじまいで、ガッカリした経験なら
オイラもテンコモリある
でもそれがあって、「だったらどうしようかな」という発想から
個体の強化は始まると思う
団子の下でタゲられる事無く、ショートカットキーとアイテムキーを
ただただ押すだけのGVに
はっきり言って未来はないと思う
つまんないでしょそんなゲーム
相手もだけど、何より自分がさ

団子戦が主流になる前のGVは、もっともっと
面白かったし、だからこそ
参加者も多かった
楽しかったと思えるからまた参加したくなるし、
それはその時対戦した相手も、同じ事
双方が楽しかった!と思えるGVをする事が
このゲームを長く楽しんでいくコツなんじゃないかなと思う
人と人とが仮想世界で、キャラクターという分身に乗り込んで
時間とイベントを共有しているんだし
だからこそ
NPC相手では
得られない満足感がある

のだと思う

懐古っぽくなるけど最後に。
主観でものを言ってしまうが(今更
団子がここまで主流になる以前、突ゴリを含めほとんどのギルドが
両手を広げ「かかって来い」というスタイルをとっていた
当然、団子なんてしなかったし、そこにはプライドがあった
花使用を自ら封印したり
悪魔のスキルについて悩んだり、と
押し寄せる仕様変更の波に、時にはつまずきながらも
楽しいGVをどうやって創り上げるかという事に
各ギルド各人、苦心していた
「中身は人だから」
という想いが、そこには強くあった
機械的な作業ゲームでは無く
言ってしまえばところどころに穴のあるGVをしていた
現在の「悪魔タゲ霊術覚醒Pニケ天団子」というものが
「洗練されて進化を遂げたGVの形」と
どうしても思えない自分には
あの頃の、不完全な、
どこか人間らしいGVが
懐かしくて仕方がない。







戦績・・・のはずだったんだけど・・・
なにこの自己主張!!!!!!!!

エタフリの皆さま
対戦ありがとうございました!!!

++++++++++++++++++++++++++++
b aogani<〆!!


ふー・・書いた書いた
もうこれでもかってくらい書いたぞ


( ∀)  ゜゜
めっちゃ時間経ってる!!!!
メンテ明けまでには終わるはずだったのにww


狩りしに戻りますね








最後に







これぞ「リア運剣士・紅志」という
決定的な証拠をもって〆とします

















b hf
\(^q^)/さすが紅志!!!!!

|ω;)彡サッ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。