スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦績UP 12月19日(GVG鯖)

  • 2010/12/21(火) 22:11:56

時間あやふや
スバイン
TrueNoble(赤鯖)
後入れ
b gvg 1219

・参加10名
b gvg 1219hensei
・相手参加
1PTほど

・展開
人数やLV等の差が大きく、終始追う展開でした

・結果
勝ち

TrueNobleの皆さん、対戦ありがとうございました!
b higachi
1人ハラハラしていましたね。

スポンサーサイト

戦績UP 12月18日(GVG鯖)

  • 2010/12/21(火) 22:01:29

くあどらさん、スカチーさん対戦ありがとうございました(私信)

22時10分
2粒の涙
日々浮沈(赤鯖)
後入れ
b gvg 1218

・参加
BIS4、WIZ4、武道2、物理弓1、剣士3

・相手参加
BIS5、WIZ3、武道3、悪魔1、姫1、霊術1、物理弓1、DT1

・展開
支援も妨害も火力もなかなかの集まりで、行けそうな予感
支援後各BISに相互ミラーなどの指示をして若干ゆっくりめに進軍する
ほどなく接敵し、花ドラツイが飛んできた
赤鯖でも有数の強DTとのうわさ違えず、かなりの威力で警戒は正解だったと感じた
覚醒持ちBISにミラダメを集中させ威嚇しつつ戦うが、お相手は豊富な支援を盾に構わずドラツイを重ねる
しかし、物理が弓1だった為か決定打にはなり辛く、動き回りながら放ち続けるDT戦士を数度落として得点をリードする
両軍いったん引いた後再度激突し、最後まで支援陣の動きが緩む事のないロースコアな試合で頭一つ上回ったまま終える事が出来た
感じた事は指揮系統の細やかさと的確さ
特に妨害陣の動きは秀逸で組織的だった

目立った火力は、DTのQuadra


・結果
勝ち

日々浮沈の皆さん、対戦ありがとうございました!

戦績UP 12月16日(GVG鯖)

  • 2010/12/21(火) 03:20:59

23時30分
2つの丘
デラーズ・フリート(黄鯖)
先入れ
b gvg 1216

・参加
BIS3、WIZ1、武道2、物理弓1、剣士4

・相手参加
BIS2、WIZ2、武道2、悪魔1、姫1、雨1、剣士2

・展開
お相手は中心の姫悪魔雨での妨害を起点に武道2剣士2が展開する感じの攻撃スタイルで、覚醒Pを警戒してか雨は少なめ
今回突ゴリはWIZ1枚と言う事で防御面で不安があったが、相手火力に押し切られる局面は少なく安定していたように思う
押す時に押しつつ、物資の調節等の為に引くなど、2PTを上手く誘導してくれた天使のお陰で、終始同じペースで戦えた
一貫してWIZに粘着した武道2人の効果も、大きかった


・結果
勝ち

デラーズ・フリートの皆さん、対戦ありがとうございました!

戦績UP 12月14日・15日(GVG鯖)

  • 2010/12/16(木) 13:42:48

12月14日
22時10分
岩の谷
☆SantaClaus☆(赤鯖)
後入れ
b gvg 1214

・参加
BIS4、WIZ3、武道3、物理弓1、剣士5

・相手参加
BIS3、WIZ2、武道3、悪魔3、姫1、物理弓2、剣士2

・展開
開戦し支援後進軍し、中央付近にて接敵し交戦状態に入った
直後立て続けに3人が沈められ、1500点↑のリードを許しいきなりの苦しい展開
裏切り後にタゲ集中打という、ここ数戦の経験ではある意味「定石通り」のコンボであった訳で、各自のアイテムによる自己修復はもちろん、チームとしても互いに目を配ってフォローし合えるようになっていかないとならないと思う
徐々に相手の構成が判明していく中、WIZの枚数が少なめに感じたので、片方に取り付いて追ってみる事にした
落とす事に成功するとそこから数人崩れる動きが見えた為、突破口として第一目標に据える
狙いは当たり、相手WIZ2枚を確信する頃に追いつき逆転し、そこから徐々に離していく事が出来た
まず感じた事はなんと言っても、ウチと同じく非団子
オイラが持つ赤鯖のイメージ通りの相手で、突ゴリのスタイルとも合っていた
動き回る火力を懸命に支援し、妨害を合わせ、相手の職構成と基本的な位置取りを分析し、崩すための手順を検討し、全体と局地の状況を広く把握しつつ最善手を常に模索する
GVにおける様々な要素をふんだんに詰め込んだ、とても楽しい一戦を過ごす事が出来た
今回は突ゴリが勝ちを拾わせて頂いたが、ぜひ末長く好敵手として勝ち負けを競い合いたいと思った

目立った火力は、剣士のワヘッド、物理弓の麻雀牌
目立った支援は、WIZの日本茶


・結果
勝ち

☆SantaClaus☆の皆さん、対戦ありがとうございました!

___________________________
12月15日
22時50分
2つの丘
WineCocktail(紫鯖)
先入れ
b gvg 1215

・参加
BIS4、WIZ2、武道2、物理弓1、剣士4

・相手参加
BIS2、WIZ2~3?、悪魔1、姫1、物理弓1

・展開
団子でした

・結果
負け

WineCocktailの皆さん、対戦ありがとうございました!

戦績UP 12月13日(GVG鯖)

  • 2010/12/14(火) 22:03:25

23時25分
赤い丘
エロテロリスト♂♀
後入れ

GV終了後にお相手GMさんから耳
色々話して仲良くなったので「動画撮ってたんですが一般公開してもいいですか?」と伺ったら
快諾いただいたので、ここに公開します!

・参加
BIS3、WIZ3、武道2、物理弓2、剣士4
ではどうぞ!!!
 ↓↓↓

VS エロテロリスト♂♀(橙鯖)

いつも動画を撮っているので、「公開しても良いよー」という対戦ギルド様は、「紅志_F」まで対戦前後に耳ください!

戦績UP 12月12日(GVG鯖)

  • 2010/12/14(火) 21:51:46

22時50分
2つの丘
✝聖なる風✝(黒鯖)
先入れ
b gvg 1212

・参加
BIS2、WIZ2、武道2、剣士1

・相手参加
BIS無し、WIZ3、悪魔1、武道3、霊術1、姫1、物理弓4、剣士1、DT2

・展開
相手BISが居なく、転送初期位置にて範囲や霊術や姫などが団子の状態で待ち構えていた
物理弓数人と剣士シフ武道悪魔は常に範囲陣を中心にして展開し、近づいてくるところを各個迎撃していく
BIS無しだった為に取ったスタイルであったと思われる
一方突ゴリも参加が少なく、火力に至ってはオイラだけっていう…
2倍期間ですねわかります
と言う事で天使特攻→覚醒Pにて範囲牽制&各個撃破という作戦で行った
ブレ無しだった事とWIZやDTの耐久が低い人を集中的に狙って行った事で、ポツポツ失点しながらもそれを上回る得点をあげていく事が出来た

目立った火力は、シフの倶腑峨、剣士のたけまる、物理弓のヨシ


・結果
勝ち

✝聖なる風✝の皆さん対戦ありがとうございました!

OKAZU ~素晴らしき白飯の味方~

  • 2010/12/13(月) 23:04:00

茶碗は持ったか?
( ゜д゜)

( ゜д゜ )

…よろしい。
では始めようか


おかず①

おかず②

m9(^q^)pgr

戦績UP 12月9日(GVG鯖)

  • 2010/12/13(月) 22:46:47

22時50分
2つの丘
ダークネス・プロローグ(白鯖)
先入れ
b gvg 1209

・参加
BIS3、WIZ3、武道2、物理弓1、剣士6

・相手参加
BIS3、WIZ2~3、悪魔1、武道1、姫1、ランサ1、弓3、剣士1、テイマ1

・展開
支援後テクテク進軍し、接敵せず相手初期位置まで進む
どうやら転送ポイントの丘の上にて戦闘希望らしいのでそのまま突っ込み戦闘開始した
まず驚かされたのは、高LVのテイマが参戦していた事
どうやらZINファミらしく、支援陣には200↑のダメがガンガン出る
本体の移動速度はかなり高く、耐久もそれなりにある為、ファミが自在に動き回る
ブロック貫通によってBIS剣士にとって結構厄介な存在だった為、クライを織り交ぜつつ戦う事になった
WIZは2~3枚であったが、参戦していたメンバー全ての平均的な耐久力が高く、武道のみの妨害では切り崩していくことが困難だった
弓剣士の火力も軒並み高かったが、なんと言っても物理ランサーの火力と粘着力は群を抜いていた
不確定ではあるが、ある情報からでは白鯖随一のランサーらしいとかなんとか
青鯖ではあまりお目にかかることのない火力テイマーと火力ランサーに、とても新鮮な印象を受けた
極めていけばあんなに強くなる職とは・・・
時間いっぱいアレコレ攻めてみるも、なかなか崩せず
代わりに弓、ランサに多数得点を許し完敗だった

目立った火力は、テイマの☆羅羅☆、弓のフィレオ、ランサのさもはん


・結果
負け

ダークネス・プロローグの皆さん、対戦ありがとうございました!

戦績UP 12月8日(GVG鯖)

  • 2010/12/09(木) 20:59:31

21時30分だっけ・・
赤い丘
£fauaerr£(黄鯖)
後入れ
b gvg 1208

・参加
BIS3、WIZ3、武道2、物理弓1、剣士4

・相手参加
BIS1?、WIZ2?、武道2+シフメイン1、悪魔1、姫1、霊術1、物理弓1、剣士2

・展開
久々に赤い丘での対戦となったが、範囲妨害である霊術悪魔姫にとっては、細い路地が多いこのMAPは、スキルを効果的に使用する事が出来、戦いやすいのではないかと感じた
fauaerrのスタイルは、まず硬い霊術がブレイズによってことごとく支援を剥がしていき、加え悪魔はレクイエムを常に切らさないように立ち回り、武道はWIZへ張り付き、姫は花を投げ、ウサギを回し、ノヴァを撃ち、支援と火力との連携を断ち切ると同時に剣士2弓1シフ1が各個タゲを合わせてくる
そんな感じ
何が一番厄介だったかと言われれば一番に挙げられるのは霊術師の存在だった
充分な支援のある状態での交戦がかなり困難で、狭い戦闘区域とそれを十分に活かした妨害の連続に、時間いっぱい苦しめられた
また、支援陣は軒並み一定以上の耐久があり、明らかに突ゴリより少ない人数ではあったが安定した支援を配っていた
火力面では恐らく物資切れと思われる後半での戦闘区域離脱前までは、かなりの高火力を持った剣士がおり、当方の弱い部分を的確に突く動きで得点を重ねていた
火力シフもレベルが高く攻撃力があり、こちらは終盤まで投げ続けていた
久々に3回も死んでしまって、ガックシ;3;
でも楽しかったですよ!
またやりたいと思えるギルドさんでした!

目立った火力は、剣士 ういん、シフ マイアミ4
どちらもタゲの絞りが上手く高火力だった


・結果
負け

£fauaerr£の皆さん、対戦ありがとうございました!

戦績UP 12月7日(GVG鯖)

  • 2010/12/08(水) 17:08:24

22時10分
2つの丘
気楽堂(黄鯖)
後入れ
b gvg 1207

・参加
BIS3、WIZ4(1名途中鯖落ち)、武道2、物理弓1、剣士3

・相手参加
BIS4、WIZ5、武道3、霊術1、物理弓2

・展開
22時台前半という事で集まりはなかなか良かった
支援後進軍、中央手前で接敵、交戦となった
まず印象的だったのは、支援職のきっちり揃った突ゴリを上回る相手の支援陣の数
そして武道3名によるWIZBISへの張り付き
加え恐らくレベルが高いと予想される霊術師の存在だった
この霊術師、レベルは不明だがとにかく硬く、常に霊術で立ち回る健康純霊術師だった
気楽堂の狙いとしては霊術で支援をはがして武道で支援を止め、各個タゲ合わせで落とすといった感じだったであろうが、火力の枚数が後半に投げ出してきたシフ1名を含めても3と、決定力に欠いたと思う
突ゴリの狙いもほぼ同じで、武道によってWIZを妨害し間隙を縫って火力陣のタゲ合わせで各個撃破だったが、2PT編成に5WIZという壁は厚く、決められず仕舞い
双方火力+妨害の人数が6名づつという事で、攻撃力の面では拮抗していたと思う
攻撃力は、単純に火力の枚数のみではなく火力+妨害の合計で表されると思っている
支援の面ではやや気楽堂が上回っていたが、相手攻撃枚数6に対し途中落ちで-1になったとは言え6名が揃った突ゴリ支援陣の踏ん張りもあり、失点を許す事は無かった
互いに我慢比べで物資もギリギリの状態ではあったが、得点も失点も無くスコアレスドローとなった
ただの一度もミスする事が出来ない緊迫した一戦であった


・結果
引き分け

気楽堂の皆さん、対戦ありがとうございました!

戦績UP 12月5日(GVG鯖・本鯖)

  • 2010/12/08(水) 09:50:10

21時30分
2つの丘
EndOfTheWorld(緑)
後入れ
b gvg 1205

・参加
BIS4、WIZ2、武道2、剣士4

・相手参加
10人くらいでLV200台~700台

・展開
本鯖の方ではGVをやっていないというEndOfTheWorldさん
内容は一方的になってしまいましたが、色んな職の人が賑やかに参戦していました
「是非再戦を!」という耳も頂き、鯖を越えた交流の一端が垣間見えたような気がして嬉しかったです


・結果
勝ち

EndOfTheWorldの皆さま、対戦ありがとうございました!
____________________________
同日22時20分
2つの丘
浦安鉄筋家族
先入れ
b gv 1205

・参加
BIS4、WIZ3、武道2、物理弓1、剣士4

・相手参加
BIS2、WIZ2、悪魔1、武道1、雨1、物理弓2

・展開
GVGからの連戦となったのもあり参加は上々だった
浦安は高い火力を誇るシフ武道を擁する少数精鋭といった印象のギルド
毎回団子は一切せず正面から撃ちあってくる為、突ゴリのスタイルに通じるものは感じていた
いつも通り支援後テクテク進軍し、中央辺りの細い路地手前で少し待機し浦安が進軍してきたところで接敵、交戦となった
第一に感じたところでは、エースのシフ武道の火力の高さと弓のタゲがあった瞬間の脅威である
そして悪魔は健康寄りだったが裏切りは使用せず、人数差があった為WIZのアスヒが間にあわない様子
こんなところの印象で、必然的に火力枚数を盾に押し込む事になった
浦安は度々引いては立て直し幾度も衝突したが、機動力のある剣士のタゲを絞った各個撃破に対処しきれずといった感じだった
浦安のエースシフはその厳しい戦況の中ソロにて立ち回り、一度も落とされる事無く度々突ゴリメンツを落としにかかるまでの奮戦だった

目立った火力は前述のシフ武道、正拳突き一本


・結果
勝ち

浦安鉄筋家族の皆さん、対戦ありがとうございました!

戦績UP 12月3日(GVG鯖)

  • 2010/12/07(火) 21:38:47

時間忘れた;3;
2つの丘
地下界(白鯖)
先入れ
b gv 1203

・参加
BIS2、WIZ2、武道2、剣士3

・相手参加
BIS1、WIZ2、悪魔1、武道1、姫1、雨1、物理弓1、剣士2、DT1

・展開
相手1BISで、団子下にDTと雨アチャがほぼ常駐していた
時折出てきていたのはWIZと物理弓で、双方とも硬かった
スタイルは団子の2範囲+花で負荷をかけつつ剣士2弓1でとどめを狙って行く感じ
そして健康寄りの悪魔が常に中心に位置取り、裏切りを振り撒く
物資と受け渡し不可の関係上、裏切りやその前提である約定を粘着されると嫌だった
流れは、双方堅い守りでなかなか得点を許さず後半まで突ゴリがあげた数千点のみだった
ラスト5分前辺りから各人物資が底を突き始め、万病が枯渇した人が2名倒されて突ゴリが得点を許した
しかしリードを覆されるには至らず、タイムアップとなった


・結果
勝ち

地下界の皆さん、対戦ありがとうございました!

戦績UP 12月2日(GVG鯖)

  • 2010/12/04(土) 21:37:57

22時10分
2粒の涙
〓■●パタッ (黄鯖)
後入れ
b gvg 1202

・参加
BIS3、WIZ4、武道2、姫1、物理弓2、剣士3

・相手参加
BIS3、WIZ2、悪魔1、武道1、姫1、物理弓2、DT1

・展開
初GVGという事で非常に楽しみにしていた1戦
前日からの再三にわたるギルメンへの連絡により、びっくり15人も揃った
いつも通り支援後テクテク進軍し、ちょうど中央のT字路になった辺りで接敵し、戦闘が始まった
花からのドラツイの威力が非常に高く、DT1枚で削って物理弓で仕留めるスタイル
加え、天使が常に左右に動きこちら2PTの前後を狙ってコルを落としていくような戦い方だった
コル後の動き出しが非常によく、花、DT、弓、悪魔、と皆とてもスムーズに攻撃を展開していた
突ゴリは皆いい緊張感のなか各自努めて繊細に行動していたように思う
途中当方BIS1PTのBISが鯖落ちしてBIS無しになり、まともにDTをくらって開始から保っていたリードをあと数百点というところまで迫られるが、組み換えを行ってしのぎ、BISが落ち戻りしてからは体制が整い、そこからは徐々に突き放す事が出来た
人数差があった為、常に数的優位を保ち、どっしりと押し込む事が出来た一戦だった

目立った火力は、DTの剣士きっち
フィールドと花を差し引いてもかなりの火力だった


・結果
勝ち

〓■●パタッの皆さん、対戦ありがとうございました!

戦績UP 11月28日

  • 2010/12/03(金) 21:27:05

22時45分
砂漠
じぃ☆
後入れ
b gv 1128

・参加
BIS3、WIZ3、武道2、雨1、物理弓1、剣士4

・相手参加
BIS3、WIZ3、悪魔2、武道1、姫1、弓3(内1は槍?)、剣士1

・展開
じぃは団子も無く撃ち合えるギルド
優秀な支援陣と火力の高いエース剣士が印象的な物理ギルドであるが、この日はそこに加え悪魔が2名参加していた
悪魔の裏切りやレクイエムと瞬間火力の高い物理職との相性は非常によく、的確に狙い定めた攻めで同じところから得点を許した
団子前提ではない為に、各火力職妨害職ともにそれなりの耐久を備えており、得点は容易ではなかった

目立った火力は、剣士ヴァン=フェイト、物理弓×ダンテ×


・結果
負け

じぃ☆の皆さん、対戦ありがとうございました!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。