スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦績UP 9月21日~10月3日

  • 2010/10/22(金) 14:23:56

9月21日 22時50分
2つの丘
浪花倶楽部
先入れ
b gv 0921

・参加
BIS2、WIZ2、物理弓1、剣士2

・相手参加
BIS2、WIZ1、悪魔1、剣士1、DT1

・展開
互いに少数の為に開戦後からずっとこう着が続く
ほとんどLAの取れない試合であったが、わずかに突が上回った
xテルx君が以前に比べ硬く、強くなっていた

・紅志の動き
レベルの低い悪魔は生きていたら狙うようにしていた
戦士がDTを撃つ時に団子からはみ出るために、狙って落とす事を心がけた
途中からはテル君に粘着して自由にさせない事に努めた


・結果
微差勝ち
____________________________
9月26日 22時50分
2つの丘
エターナルフリーダム
先入れ
b gv 0926

・参加
BIS3、WIZ1、武道1、物理弓1、剣士2

・相手参加
BIS3、WIZ4、武道1、姫2、物理弓4、ランサ1、剣士4

・展開
数に勝るエタフリが弓と剣士でたたみ掛けてくるところを、混戦の中でタゲを合わせていく戦い方で応戦した
狙いどころが徐々に明らかになっていく中、こちらのWIZ1も把握されたようでランサとディスペと剣士の追いうちが激しさを増す
移動天使とWIZを最優先に攻撃して、その後に火力へ、といった指示であったようだ
突は何度もWIZを落とされるが、代わりに他を死なせないギリギリの粘りをみせてくれた為、火力陣の全力攻撃出来る時間が長くとれた
あとはPT単位におけるBISの人数差で、エタフリがやや機動力が足りなかったのに対して突ゴリは1BIS2天使の態勢がとれており、いつもに増して機敏な動きが出来ていた
これは攻めに向かう時も救出する時にも言えて、的確なコールが味方を有利にしていた
リザや物資補給や支援の直しで引く場面で、エタフリの果敢な追撃をかわしていけたのも3BISの参加があってこそではなかったろうか

・紅志の動き
弓若干名、姫、天使1を本命と捉えたため、散らしとしてWIZや剣士を叩きつつ本命を探し、近くなったら全力で粘着した
団子は全くしてこなかった為に狙いどころが良く見えたが、逆にこちらのWIZみゅーが猛烈に粘着されPTがバラバラになりかけた為、中盤からはタンクラを捨ててみゅーにシマーをした
人数差があったので単騎追いは控えて、いつもならもう1追い2追いするところを、この日は速やかにPT範囲内に戻りタゲを変える事を優先して動いた
火力3枚で結果を出すためにはタゲを合わす事でアスヒを押し切る事も手ではあるが、3火力でバラバラに攻撃してアスヒタゲを分散させる布石をとった後の、本命一気追いも有効である
特に固まっている(団子など)場合ではなく画面上いっぱいに展開した戦いである場合に、結果につながる事が多い
このような戦い方は、強力な妨害職が不足している場合になかなか使えるので、意識してやるようにしている


・結果
勝ち
____________________________
9月29日 22時45分
岩の谷
Destiny
後入れ
b gv 0929

・参加
BIS3、WIZ4、武道2、霊術1、物理弓1、剣士4

・相手参加
BIS4、WIZ4、悪魔2、武道1、霊術2、姫1、物理弓2、剣士3、DT1

・展開
構成的にはよく似たバランスの戦いとなった
Desの範囲陣が数名見当たらなかったことからみて充分の参加率とまでは行かなかったようだが、それでも20名、やはり多い
変わって突はこの日若干名参加なかっただけでほぼフルメンバーの15名、特に支援陣はGV参加メンバー最大規模(笑)である
激突はMAPほぼ中央、MAPに収まったメンバーの多い事多い事
久々に大人数戦でどう戦うか探りながら序盤色々アプローチしてみる
狙いがほぼ決まった事と、遅れて参加のBISが加わった事で俄然勢いが付き序盤の数千点のビハインドを捲り、逆転する
こちらのWIZ4名の分厚い支援が壁となり、緊急のコルも少なめに抑えられて火力が活きる為に、得点も順調に伸びる
懸念する点としては、悪魔×2のレクイエムと裏切りと烈火、加え檻発動を誘う味方近辺での動きであった
混戦時に檻発動を誘い動きまわる悪魔が非常に厄介で、攻守にわたって効果的な立ち回りだったと思う
霊術はレベルが低く耐久が足りなかったが、よく腕を切りよく真空を放っていた
特筆する火力は、剣士瀬戸内寂聴、マラドーナ、物理弓クリシュナ、ジェラード♪
DTはむらまさが1枚で、火力はあったが途中度々途絶える事が多かった
+範囲2枚加わると…と考えると空恐ろしい

・紅志の動き
優先タゲは霊術、団子気味の弓、姫、1剣士といったところで、味方への被害を考え霊術>姫>弓>剣士の順番に狙って行った
邪魔な悪魔を何とかしようと、途中味方とタゲを合わせて狙ってみるが檻だけ出て追撃できず断念、以降悪魔時にはスルーを徹底した
被害の多かったクリシュナの位置がなかなか掴めなかったが、戦場の↑によく陣取っている事に気付いてからは狙って被害縮小に努めた しかし気付くのが遅く、終盤だった為に効果は薄かったように思う
非常に分厚い支援のお陰で、守護をあまり考え無く戦える事が出来たのは久々だった


・結果
勝ち
____________________________
10月3日 22時45分
砂漠
ローマの休日
先入れ
b gv 1003

・参加
BIS3、WIZ2、武道1、悪魔1、物理弓1、剣士3

・相手参加
BIS2、WIZ2、悪魔1、武道1、姫3、雨1、弓2

・展開
ローマの2WIZユダの水遊び、土佐が硬く支援も上手い為、どうやってそこを止めるかに専念した
ローマは左右に振る天使のコルと止まない花投げを起点に、雨+ウサギ+物理弓で得点を狙うスタイルである為足を止めるのが良策であるではあろうが、突の足止め職は武道1と少なかった
その武道とオイラとBISWIZでPTを組んでおり、こっちのPTはWIZに対する徹底的な妨害に専念する事にして、攻撃は第1PTに任せるように動く事にした
序盤から中盤にかけて崩す事が困難だった相手WIZ支援を粘着妨害で徐々にPTから引きはがし、加え悪魔の各種妨害で支援を断ち切り、合わせたタゲにより得点を重ねていく事が出来た
ローマの目立った火力は、物理弓のNyuhnと▽サーパイン▽で、タゲ合わせ上手く狙ってくる

・紅志の動き
試合時間中6~7割をユダヤの水遊びに対する執拗な追いに使い、立ち止まって支援させない事に専念した
レク裏切りが決まりだしてからの複合効果は上々で、よく機能出来ていたと思う
あまり狙われる事も無かったので、主にWIZに盾を回して失点を防ぐように心がけた


・結果
勝ち

対戦していただいた
浪花倶楽部、エターナルフリーダム、Destiny、ローマの休日の皆さん
ありがとうございました!!!

____________________________
どうよ・・・この一気更新・・・
も、もう今日はこの辺でいいよね!
狩りしに戻りますw



b mesiuma


b mesiuma2

|ωT)< ミナマデ聞クナ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

がーーーん。
Destiny戦あったのですか><!
残業で出れなかったとは・・・残念です!
また対戦できる時がきたらリベンジがんばりますぞーーー^^!

  • 投稿者: 棒ちゃん
  • 2010/10/24(日) 15:35:13
  • [編集]

この記事にコメントする

紅志にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。