スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦績UP 12月14日・15日(GVG鯖)

  • 2010/12/16(木) 13:42:48

12月14日
22時10分
岩の谷
☆SantaClaus☆(赤鯖)
後入れ
b gvg 1214

・参加
BIS4、WIZ3、武道3、物理弓1、剣士5

・相手参加
BIS3、WIZ2、武道3、悪魔3、姫1、物理弓2、剣士2

・展開
開戦し支援後進軍し、中央付近にて接敵し交戦状態に入った
直後立て続けに3人が沈められ、1500点↑のリードを許しいきなりの苦しい展開
裏切り後にタゲ集中打という、ここ数戦の経験ではある意味「定石通り」のコンボであった訳で、各自のアイテムによる自己修復はもちろん、チームとしても互いに目を配ってフォローし合えるようになっていかないとならないと思う
徐々に相手の構成が判明していく中、WIZの枚数が少なめに感じたので、片方に取り付いて追ってみる事にした
落とす事に成功するとそこから数人崩れる動きが見えた為、突破口として第一目標に据える
狙いは当たり、相手WIZ2枚を確信する頃に追いつき逆転し、そこから徐々に離していく事が出来た
まず感じた事はなんと言っても、ウチと同じく非団子
オイラが持つ赤鯖のイメージ通りの相手で、突ゴリのスタイルとも合っていた
動き回る火力を懸命に支援し、妨害を合わせ、相手の職構成と基本的な位置取りを分析し、崩すための手順を検討し、全体と局地の状況を広く把握しつつ最善手を常に模索する
GVにおける様々な要素をふんだんに詰め込んだ、とても楽しい一戦を過ごす事が出来た
今回は突ゴリが勝ちを拾わせて頂いたが、ぜひ末長く好敵手として勝ち負けを競い合いたいと思った

目立った火力は、剣士のワヘッド、物理弓の麻雀牌
目立った支援は、WIZの日本茶


・結果
勝ち

☆SantaClaus☆の皆さん、対戦ありがとうございました!

___________________________
12月15日
22時50分
2つの丘
WineCocktail(紫鯖)
先入れ
b gvg 1215

・参加
BIS4、WIZ2、武道2、物理弓1、剣士4

・相手参加
BIS2、WIZ2~3?、悪魔1、姫1、物理弓1

・展開
団子でした

・結果
負け

WineCocktailの皆さん、対戦ありがとうございました!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

紅志にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。