スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦績UP 8月26日

  • 2010/08/28(土) 17:30:02

22時15分
岩の丘
突撃一番
後入れ
b gv 0826

・参加
BIS2、WIZ4、悪魔1、武道1、霊術1、物理弓1、剣士2

・相手参加
BIS2、WIZ3、姫1、悪魔1、霊術1、物理弓2、DT1、剣士1

・展開
霊術のスキルに下方修正が入った後の初戦目
真空のクールタイムがおおよそ4倍になり連射が出来ないうえ、竜巻嵐が抵抗可能になり、まとめて真空に閉じ込め引っ張りまくって無力化するコンボが使用不可になった
これを突ゴリとしてはどう解釈し、受け止めるのか
これは、団子をせず、画面一杯に展開するウチのスタイルに有利に働く修正ではないだろうか
元々他人任せの防御をしていない為に、真空が入り個々に逃げるにしても即座に判断出来、そして生存率も高い
また、撃ち込む座標も絞らせない
竜巻で強制的に動きを封じられ、本来の動きが全く出来なかった以前の仕様と比べると、段違いに改善されたように思う
乱戦は望むところの突ゴリである
一糸乱れぬ団子作戦に対しては乱れを誘発出来るスペックを残しつつ、数倍の戦力差さえ容易に覆してしまう程のアンバランスな能力は修正された…と、そう捉えてみる事にする

前置きが長くなりすぎたが、展開としては花ドラツイと物理弓をコールで引っ張って来つつ剣士が単騎で攻めてくる一番と、主にその団子の上から順に崩しにいく突ゴリとの攻め合いになった
時おり放たれる真空で双方被害が出るが、上記考察にも挙げたように一番の被害の方がやや大きかったように感じた

目立った火力は、剣士クリエイト


・結果
大差勝ち

突撃一番の皆さん、対戦ありがとうございました!

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。